外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀は14日、12月の企業短期経済観測調査(短観)を発表した。企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は、大企業製造業がマイナス24と前回9月調査に比べて9ポイント上昇。輸出や生産の回復に加え、政策効果の下支えで景況感は3期連続で改善した。ただ最近の円高や株安に対する懸念から、上昇幅は前回の15ポイントを下回り、回復のペースは鈍化した。3カ月後の先行きも、マイナス18と改善を見込んでいる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信