外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀の次期正副総裁人事が12日、事実上決まった。野党各党は政府人事案への対応方針を決定。総裁にアジア開発銀行総裁の黒田東彦氏、副総裁に学習院大教授の岩田規久男氏、日銀理事の中曽宏氏が就任する人事案は14、15日の衆参本会議で可決が確実な情勢となった。日銀の新体制が20日に発足する。新体制では、2%の物価上昇目標の早期達成に向けて打ち出す追加金融緩和が最大の焦点となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信