外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀の黒田東彦総裁は22日、金融政策決定会合後に記者会見し、景気回復で雇用情勢は好転しているが「(基本給などの)所定内賃金が改善していない」と懸念を表明した。その上で、賃上げはデフレ脱却に向けて「物価上昇目標に近づける上でも重要」と述べ、企業と労働者間の賃金交渉の行方を「注視」していく考えを示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信