外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀は7日、金融政策決定会合を開き、物価が上昇に向かう道筋は維持されているとして、大規模な金融緩和の継続を賛成多数で決めた。生産や個人消費の回復はやや鈍っているが、一時的な動きとみて景気の現状判断を「緩やかな回復を続けている」で据え置いた。

共同通信