外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀は4日発表した7月の地域経済報告(さくらリポート)で、全国9地域のうち東北を除く8地域の景気判断を4月の前回報告から引き上げた。公共投資の増加や底堅い個人消費を背景に地域経済にも明るい兆しが広がった。全地域を上方修正した前回に続き、8地域以上を2四半期連続で引き上げたのは、2009年10月以来、3年9カ月ぶり。安倍政権の経済政策「アベノミクス」による景気の持ち直しが鮮明になった。

共同通信