外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀の白川方明総裁は20日、金融政策決定会合後に記者会見し、来年1月21、22両日に開く次回会合で物価目標の導入に結論を出すと表明した。商品やサービスの値段(消費者物価)を示す指数の上昇率を前年比2%とする目標を新たに設ける方向だ。政府と日銀の申し合わせとなる政策協定(アコード)に関しては「どういう在り方が望ましいか考えていく」とし、新政権と検討する姿勢を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信