外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀は20日、10月の地域経済報告(さくらリポート)を発表し、東北の景気の現状判断を「回復を続けている」から「緩やかに回復している」に引き下げた。残り8地域の判断は据え置いた。日銀はことし1月報告から4回連続で全9地域の判断に「回復」の表現を盛り込み、消費税増税後も景気が底堅く推移しているとの見解を示した。

共同通信