外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀は22日発表した10月の地域経済報告(さくらリポート)で、全国9地域のうち東北を除く8地域の景気判断を、前回7月の報告から下方修正した。欧州債務問題による海外経済の減速やエコカー補助金の終了が主因だ。沖縄県・尖閣諸島問題に伴う日中関係の冷え込みも影響。判断引き下げが8地域に上ったのはリーマン・ショック後の2009年1月以来、3年9カ月ぶり。東北は大震災の復興需要に支えられ景気判断を据え置いた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信