外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀は15日、金融政策決定会合を開いた。中国や周辺国経済の減速感が強まっていることから、海外経済に関する判断を「新興国が減速しているが、先進国を中心とした緩やかな成長が続いている」に引き下げた。2%の物価上昇目標達成に向けて大規模な金融緩和は継続を決めた。

共同通信