外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀の白川方明総裁は20日、金融政策決定会合後の記者会見で、「(日銀が現在行っている)大量の国債購入に誤解が生じると財政再建や実体経済に悪影響を与える」と懸念を表明。デフレ脱却には、日銀による建設国債引き受けを求めるなど、大胆な金融緩和が必要だとする自民党の安倍晋三総裁の主張に反論した。白川総裁は、日銀が行う国債購入の目的を財政支援だと金融市場が受けとめ、金利急上昇などを招くことを懸念。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信