外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀が週明けにも臨時の金融政策決定会合を開き、円高阻止に向けた追加金融緩和を決める方向で調整に入ったことが28日、分かった。日銀には9月6、7日に開く決定会合で決める案もあったが、政府との協調姿勢を示すため、政府が31日に経済対策の基本方針を決めるのに合わせ金融緩和を前倒しで決める方向で検討。追加緩和策は年0・1%の低金利で3カ月の資金を貸し出す「新型オペ」の拡充が軸となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信