外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀が2%の物価上昇目標の達成に向け、新たな金融緩和の枠組み創設を検討していることが31日、分かった。長期国債などを購入する手法で、通常の買い入れ枠と金融緩和向けの基金の2方式を一本化し、緩和規模を市場に分かりやすく示すのが柱となる。黒田東彦総裁が初めて出席する4月3、4日の金融政策決定会合で議論する。金融政策をより透明化し、金利低下などの緩和効果を高める狙い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信