外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀の黒田東彦総裁は4日、金融政策決定会合後に記者会見し、お金の総額を2年で倍増させる新たな量的緩和に関し「常識を超えて巨額だ」と述べ、規模の大きさを強調。2%の物価上昇目標を2年で達成するため「現時点で必要と考えられる措置は全て講じた」と説明した。従来の日銀の緩和手法を念頭に「措置を小出しにするやり方では物価目標を達成できない」と指摘。白川方明前総裁が推進した金融緩和策との違いを明確にした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信