外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀は8日発表した7月の地域経済報告(さくらリポート)で、全国9地域のうち東海を除く8地域の景気判断を引き上げた。新興国の需要拡大を背景とした輸出や生産の回復が、設備投資や個人消費にも波及してきたと判断した。関東甲信越、近畿、中国、九州・沖縄の4地域は、景気が「緩やかに回復している」と表現。リーマン・ショック前の08年7月報告の中国地域で使われて以来の「回復」の文言。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信