外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日韓両政府は15日、両国近海での中国漁船による不法操業を重視し、連携して対応する方向で最終調整に入った。協力して中国側に再発防止を求めるほか、緊密な情報交換を想定。18日に京都で行う李明博大統領と野田佳彦首相との首脳会談で確認する方針。両国は中国を過度に刺激しないよう外交問題化を避けてきたが、取り締まりへの中国漁船の抵抗がエスカレートしており、トラブルを減らすには連携強化が必要と判断した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信