外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ハンブルク共同】安倍晋三首相は7日午前(日本時間午後)、韓国の文在寅大統領とドイツ北部ハンブルクで初めて会談し、日韓関係を「未来志向」で進めていく方針で一致した。両首脳が年に1回程度相互に往来する「シャトル外交」の再開で合意。慰安婦問題を巡る日韓合意については、首相は関係構築への不可欠な基盤だとの考えを伝えたが、文氏は「国民の大多数は受け入れられない」と述べ、平行線となった。

共同通信