外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア国防省は15日、日本海上空を演習飛行していた2機の戦略爆撃機ツポレフ95を、日本の自衛隊のF4戦闘機など3機と韓国空軍のF15戦闘機1機の計4機が追尾したと発表した。インタファクス通信が伝えた。日本の防衛省統合幕僚監部も同日、ロシアのツポレフ2機と別の1機に対し、戦闘機を緊急発進させたと発表。日韓ロ3カ国の計7機が日本海上空で緊迫した飛行を繰り広げたことになる。

共同通信