外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】斎木昭隆外務事務次官は29日、韓国を訪問し、ソウルで趙太庸外務第1次官と協議した。旧日本軍の従軍慰安婦問題で斎木氏は、法的責任を認めることはできないとの従来の日本の立場をあらためて表明。同問題で進展はなかったもようだ。

共同通信