外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大相撲九州場所千秋楽は24日、福岡国際センターで行われ、2008年春場所の朝青龍―白鵬以来となる横綱同士の相星決戦で、日馬富士が白鵬を寄り切り、14勝1敗で5場所ぶり6度目の優勝を決めた。白鵬は終盤2連敗で、九州場所制覇が6年連続で途切れた。

共同通信