ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

日馬昇進で16場所ぶり東西横綱

 日本相撲協会は29日、大相撲九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)の新番付を発表し、9月の秋場所で2場所連続の15戦全勝優勝を果たした日馬富士が新横綱となって西に座った。東の白鵬と合わせ、2010年初場所(白鵬と朝青龍)以来、16場所ぶりに横綱が番付の東西にそろった。日馬富士の昇進で、史上最多の6大関は3場所で解消した。大関陣は東の正位が鶴竜で西は稀勢の里。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。