ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

旧ソ連で消える革命記念日

 【モスクワ共同】旧ソ連の中央アジア・キルギスのアタムバエフ大統領は26日、11月7、8日の「革命記念日」の祝日を「歴史と先祖の記憶の日」と改称する大統領令に署名した。今年11月7日(旧暦10月25日)でソビエト政権が樹立されたロシア革命から100年。旧ソ連を構成した15共和国のうち、この日を革命記念日の名称で祝日として残すのはベラルーシだけとなった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。