外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】1986年に史上最悪の原発事故を起こした旧ソ連(現ウクライナ)のチェルノブイリ原発の4号機で、放射性物質の拡散を防ぐため、原子炉を覆って密閉する巨大構造物の建設が本格化し、28日までに報道陣に公開された。ウクライナ政府が発表した。鉄製アーチ形の構造物は重さ2万9千トン、幅257メートル、高さ110メートルとなる計画。完成は2015年の予定で、耐用年数は100年とされる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信