外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国国防省は29日、国会国防委員会で行った報告で、北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)について実戦配備まで「1~3年」との見方を示した。4月のSLBM発射後、同省は「3~4年」との見通しを示していたが、報告は今月24日の発射を受けて「技術面で相当な進展があった」と分析した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信