外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 早稲田大が斎藤佑樹投手の好投で優勝を決めた3日の東京六大学野球秋季リーグ、早大―慶応大の優勝決定戦で、NHK総合が生中継したうち後半の平均視聴率が関東地区で12・1%だったことが4日、ビデオリサーチの調べで分かった。一方、3日、テレビ東京系で生中継されたプロ野球日本シリーズ、ロッテ―中日戦の平均視聴率は、午後7時から試合終了までが9・7%と伸び悩んだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信