ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

早期の安保理決議で日米一致

 安倍首相は14日午前、オバマ米大統領と電話会談し、北朝鮮の核実験を受け、国連安全保障理事会が速やかな追加制裁決議を採択すべきだとの認識で一致した。首相は、北朝鮮への独自の金融制裁を日米で行うよう働き掛けた。オバマ氏は会談で、米国が日本に提供してきた「核の傘」を含む抑止力について「米国の防衛についての関与は不動であることを明確に再確認したい」と表明し、北朝鮮を強くけん制した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。