外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 旭川医大(北海道旭川市)は、非常勤医師の待遇を改善するとともに、給与格差による研修医の都市部への流出を防ぐため「診療特別手当」を新設した。国立医大で初めての試みといい、人材確保が狙い。対象は非常勤医と研修医の計約150人。年最大で(1)免許取得後7年以上の非常勤医に120万円(2)免許取得後7年未満の非常勤医に96万円(3)研修医に60万円―をそれぞれ支給する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信