外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米民主党のナンシー・ペロシ下院院内総務の旭日大綬章受章を祝う式典が10日、ワシントンの日本大使公邸で開かれ、ペロシ氏は広島、長崎の被爆地について「戦争の結末を見るために誰もが行くべきだ」とあいさつした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信