外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球楽天の来季監督候補として一本化されている阪神シニアディレクター(SD)の星野仙一氏(63)が球団に退団を申し入れていたことが19日、明らかになった。同日、球団側と会談し、正式にSD職の辞任が了承される見込みで、午後に大阪市内で会見し、退団を表明する。星野氏は12日に阪神の坂井信也オーナーと会談し、球団側に筋を通した。阪神退団で今後は楽天との正式交渉に入る。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信