外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 尖閣諸島付近の中国漁船衝突事件の映像がネット公開された問題で、流出映像と同一のビデオ映像が、那覇地検に提出されたもの以外に石垣海上保安部(沖縄県石垣市)でも保管されていたことが6日判明。同様の映像は第11管区海上保安本部(那覇)にも保管されていたとみられ、海上保安庁は石垣海保や11管から流出した可能性が高いとみて同日までに現地へ計13人を派遣、パソコン履歴などを調べている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信