外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】北朝鮮が非難している映画を近く公開予定の米映画配給会社、ソニー・ピクチャーズエンタテインメントがサイバー攻撃を受けた問題で、映画が公開されれば「地域の平和を壊し、戦争を引き起こす可能性がある」と警告し、公開中止を要求する書簡が8日、インターネット上に掲載された。ロイター通信などが報じた。

共同通信