外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本映画製作者連盟(映連)は27日、2014年の映画概況を発表した。大ヒットしたディズニーアニメ「アナと雪の女王」がけん引役となり、邦画と洋画を合わせた興行収入(興収)総額は前年比6・6%増の2070億円。4年ぶりの2千億円台で、東日本大震災前の水準に回復した。昨年4月の消費税増税の影響はみられなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信