外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第10回東京アニメアワードの表彰式が都内で行われ、「アニメーション・オブ・ザ・イヤー」にスタジオジブリの映画「借りぐらしのアリエッティ」が選ばれた。昨年公開の同作品で生きる希望を失わず、前を向いている人たちを描いたという米林宏昌監督は「(東日本大震災が起きた)今の時代にも通じるものがあるのではないかと思っています」と語った。第7回功労賞顕彰式も行われ、「サザエさん」の声優陣が受賞。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信