外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経団連の米倉弘昌会長と連合の古賀伸明会長が29日午前、東京都内で会談し、2013年春闘が事実上スタートした。安倍政権がデフレ脱却を掲げ消費活性化を目指す中、経団連は経営側の交渉指針となる報告書で、定期昇給(定昇)凍結、延期の可能性も指摘。連合が給与総額の1%を目安に引き上げを求めていることにも「実態を無視している」と批判しており今後、労使の激しい攻防が展開されそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信