外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 春闘の相場形成に影響力を持つ大手自動車メーカー各労組と、大手電機メーカーの一部労組が13日、経営側に要求書を提出し、約1カ月にわたる春闘交渉が始まった。安倍政権の経済政策「アベノミクス」への期待感から円安・株高が進行。安倍晋三首相は経済界に賃上げを直接要請もしたが、経団連は引き上げに慎重な姿勢を崩していない。労組側との主張の隔たりは大きく、一時金や定期昇給をめぐり激しい攻防が繰り広げられそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信