トヨタ自動車が2018年春闘で、全組合員の昇給率を平均で月額3・33%(1万1700円)とすることで妥結する方針を固めたことが13日、分かった。正社員と再雇用者、パートタイマー、期間従業員が対象となる。日産自動車はベースアップ(ベア)に相当する賃金改善について前年実績の月額1500円を超える水準で妥結する見込みだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。