外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】2012年にニューヨーク市を訪れた観光客は前年より2・1%増加し約5200万人で、史上最多となった。同市が12月31日発表した。うち約2割に当たる1100万人が海外からだった。ブルームバーグ市長は同日の記者会見で、多くの観光客を集める理由は「この街ならではの文化、食べ物、公園、ショッピング、芸術、そしてエネルギーだ」と述べた。近年は新興国からの観光客が伸びているという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信