外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 昨年1年間に摘発された、架空の未公開株や社債などの取引を持ち掛ける「利殖勧誘事件」は35件で、被害者は6万4330人(前年比238・3%増)、被害額は590億7191万円(同227・5%増)だったことが1日、警察庁のまとめで分かった。全国の警察は金融機関に対し、利殖勧誘事件に利用された可能性があるとして、2175口座の凍結を要請。うち1708口座が法人名義で、法人数は949だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信