外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 昭和の大棋士と称され、戦前戦後を通じて囲碁界に大きな足跡を残した呉清源(ご・せいげん)さんが11月30日午前1時11分、老衰のため神奈川県小田原市の病院で死去した。100歳。中国福建省生まれ。葬儀・告別式は近親者のみで行い、後日、お別れの会を開く予定。喪主は次男昌樹(まさき)氏。

共同通信