外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に隣接する沖縄国際大に米海兵隊の大型輸送ヘリコプターが墜落してから9年となった13日、普天間の閉鎖・返還を求める集会が同大で開かれ、大城保学長は「大学の平穏を脅かす普天間の固定化は認められない」と訴えた。沖縄では、米空軍ヘリが5日にキャンプ・ハンセン(宜野座村など)で墜落するなど米軍機の事故が相次ぎ、多くの県民が9年前から抱える痛みは今も消えていない。

共同通信