外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する日米の作業グループは17日午後、外務省内で初会合を開き、2006年の日米合意でキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)への移設が決まった経緯の検証をスタートする。外務省が16日発表した。13日の日米首脳会談で、普天間移設問題について作業グループを通じ早期の結論を目指すことで一致しており、年末に向け日米間や政府内の駆け引きが本格化する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信