外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先としている同県名護市で5日、市議選(定数27)が告示され、37人が立候補を届け出た。うち移設に反対している稲嶺進市長の支持派が18人、移設容認を含む反市長派が17人。両派とも過半数を目指しており、激戦になる見通し。12日投票、即日開票される。結果は、移設をめぐる政府側の今後の対応にも影響を与えそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信