外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鳩山由紀夫首相は7日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる政府方針について、コペンハーゲンで18日に開かれる気候変動枠組み条約第15回締約国会議首脳級会合までに米側に伝達する考えを表明。内容は「必ずしも移設先ではない」と述べ、代替地を特定しない可能性を強く示唆した。官邸で記者団に語った。平野博文官房長官は午後の記者会見で「問題に取り組む姿勢や考え方を示すということだ」と説明。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信