外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)周辺の住民ら約3100人が、米軍機の騒音で健康を害したとして、騒音の差し止めや約51億円の損害賠償を国に求める普天間爆音訴訟の第2次訴訟を30日、那覇地裁沖縄支部に起こした。原告団の人数は2002年10月に提訴した第1次訴訟の約8倍。今後も原告の募集を続けて追加提訴する方針。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信