外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鳩山首相は2日午後の衆院予算委員会で、米軍普天間飛行場移設問題について「オバマ米大統領の来日までに決めなければならないとは思っていない」と述べ、12日に予定されている大統領初来日前の決着は困難との認識を表明した。首相は「マニフェストが果たされたか、果たされなかったかを判断するのは4年後だ」と指摘。総選挙で信を問う考えを強調。13年まで衆院を解散しない意向を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信