ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

普天間、11月以降結論先送りも

 北沢防衛相は20日の記者会見で、米軍普天間飛行場移設問題について「沖縄の責任者である知事の選挙が11月にあり、これを重要視しないわけにはいかない」と述べ、代替施設の具体的な位置や工法に関する最終結論は知事選以降に持ち越すこともあり得るとの認識を示した。日米間では協議を進めるとした上で「知事選以降でないとはっきりしたことは申し上げられないということになる」と指摘。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。