外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は21日、2月の月例経済報告で景気の基調判断を上方修正する方針を固めた。生産や輸出が改善していることが要因。判断の引き上げは2カ月連続で、景気が底入れし、回復に向かっている情勢を反映させる。2カ月続けての基調判断の上方修正は2011年1~2月以来、2年ぶりとなる。先月は「弱い動きとなっているが、一部に下げ止まりの兆しもみられる」とし、8カ月ぶりに判断を引き上げていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信