世界の出来事

 日銀が3日発表した3月の企業短期経済観測調査(短観)は、大企業製造業の景況感を示す業況判断指数(DI)が前回の昨年12月調査から2ポイント上昇のプラス12となり、2四半期連続で改善した。円安や海外経済の回復で企業心理が上向き、2015年12月(プラス12)以来の水準となった。

共同通信

 世界の出来事