外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプト暫定政権の報道官は17日、モルシ前大統領の出身母体であるイスラム組織ムスリム同胞団を、政権が法的措置により解散させることを検討していると発表した。内務省は、モルシ派による16日の全国での大規模デモで武器所持や暴力行為があったとして、同胞団メンバーら1004人を逮捕したことを明らかにした。報道官によると、モルシ派と治安部隊などによる16日の衝突の死者は173人に達した。

共同通信