外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本相撲協会の全般的な改革を目指す「ガバナンス(統治)の整備に関する独立委員会」(座長=奥島孝康日本高野連会長)が31日、東京・両国国技館で第3回会議を開き、罰則付きの禁止規定案を策定する暴力団排除対策のたたき台として、暴力団との交際を禁じるなどの骨子を相撲協会に提示した。暴力団の観戦が問題となった維持員席についての提言を含めて、8月12日の第4回会議で最終案をまとめる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信