外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 福岡県中間市で08年、指定暴力団工藤会系組幹部を射殺したとして、同組幹部らが殺人罪などで起訴された事件について、福岡地検小倉支部が福岡地裁小倉支部に対し、裁判員裁判の対象から外すよう請求していたことが8日、地裁支部への取材で分かった。請求は11月17日付。地検支部は「コメントできない」としているが、被告を含めた事件関係者が暴力団員であることを考慮したとみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信